学校法人 平成学園 宮崎調理製菓専門学校

学校紹介

教育理念

教育理念食材を活かし、食財となす独創力。 人材を育て、人財となす教育力。この選ばれた力が、一流を生み出す。

ごあいさつ

 調理師、パティシエを目指す皆さん、本校は調理や製菓の技術をより深く身につけるために、宮崎県内の一流ホテルの料理長やシェフ、パティシエが講師として教授します。講師陣は自分がこれまでに磨いてきた技術や知識を、これからプロとして飛び立つ若い後輩の皆さんに惜しみなく伝授し、それぞれが『社会に役立つ人』となるよう後押しをしています。本番さながらのレストラン実習、全学生の給食作り、和・洋・中のフルコース作りなど盛り沢山な実習内容と、学生各自の感性と個性で作り上げるコンクールでの競い合いなど、楽しいカリキュラムを用意しています。皆さんも『夢・実現!』への第一歩を踏み出してみませんか。

HISTORY ◎学校の沿革

◎1963年(昭和38年)
田川栄養料理学園開校 学園長に田川雅子が就任

◎1967年(昭和42年)
田川クッキングスクールに校名変更 校長に田川雅子が就任

◎1975年(昭和50年)
田川調理師専門学校 調理師養成施設として指定

◎1977年(昭和52年)
専修学校制度により田川調理師高等専修学校に校名変更

◎1978年(昭和53年)
宮崎高等調理師専修学校に校名変更

◎1990年(平成 2年)
学校法人平成学園として認可

◎1995年(平成 7年)
第1回ヨーロッパ研修旅行(フランス)以降、年中行事とする

◎1999年(平成11年)
宮崎市大塚町に校舎新築、移転

◎2000年(平成12年)
学校法人平成学園宮崎調理師専門学校として認可 調理師専攻科2年コース新設

◎2006年(平成18年)
校長に常盤真知子が就任

◎2007年(平成19年)
昼間部にパティシエ科(製菓衛生師養成コース)を新設
パティシエ科の校舎新築
宮崎調理製菓専門学校に校名変更



メインメニュー

<もどる